【日本初開催】10月25日(月)11月01日(月)マニュアルコンセプト『腰痛オンラインコース』募集

マニュアルコンセプト月曜日オンラインコース

日時

2021年10月25日(月)

1.0 徒手療法の再概念化
1.1 腰痛の特徴と理学療法に関する国際共通理解
1.2 腰痛の病態生理学

2021年11月01日(月)

1.3 姿勢と動的コントロール
1.4 複合運動Combined Movementによる腰痛治療戦略

動画配信時間

19:00~
10月25日(月):約3時間22分の配信時間
11月01日(月):約3時間03分の配信時間

※動画のダウンロードはできませんので、ご了承ください。
※質疑応答はございません。資料提供及び動画配信のみとなります。

配信内容

Manual ConceptはKim Robinson先生とToby Hall先生によりオーストラリアのパースにて設立され、20年以上にわたり、徒手理学療法の技術およびエビデンスを研修会などで発信しています。

国際徒手理学療法連盟IFOMPTの学会の特別講演や教育講演などでも活躍されています。二人はBrian Mulliganによる運動併用関節モビライゼーションMobilization with Movementの有効性や無作為化比較対照試験Randomized Control Trialsを行い、多くの書籍や学術論文として発表しています。

また、二人はMulligan Conceptの認定講師であり、世界各地で研修会を開催するとともに、日本でも2001年より10回以上来日して研修会を開催しています。 近年は、コロナ禍にあり、対面式研修会が難しくなったため、腰痛をトピックスとしてe-learningのコンテンツを発表していましたが、この度、赤坂清和先生(埼玉医科大学大学院)、中山孝先生(東京工科大学)、野澤涼先生(Perth Wellness Centre)の翻訳により、日本語化することができました。

講義は動画にて前半は10月25日(月)19時より約3時間22分と後半は11月01日(月)19時より約3時間3分となっています。腰痛に対する知識を高めたい方、理学療法の評価を極めていきたい方にとって興味深い情報が満載となっています。ご興味がある方は是非ご視聴につきまして、ご検討下さい。

 

費用

29,700円(税込)
※Vol.0~4(5コース)全て受講していただくことが条件となります。1コースあたり5,940円となります。

対象者

・理学療法士
・作業療法士
・その他 医療関連職種(医師・柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師・アスレチックトレーナーなど)

定員数

動画配信のみのため、定員数上限なし

支払方法

PayPal決済(クレジットカード決済・デビッドカード決済・銀行口座支払い)となります。
お申し込み確認後、(同)Relateよりお支払い案内のメール(3営業日程お時間をいただくことがあります)を送らせていただきます。3営業日が経過してもメールが届かない場合は、お問合せフォームよりご連絡ください。

※PayPal決済は、世界で最も多く使われている、簡単で安心な決済サービスです。アカウント登録は無料で使えますので、まだ登録が済んでいない方は、以下のページから登録をお願い致します。

⇒ PayPal決済とは?

キャンセルポリシー及び注意事項

  1. 一度お振込みいただいた参加費について、主催者側の都合を除いて一切返金できませんのでご了承ください。
  2. お客様の都合により、視聴を中断した場合や視聴を見逃した場合において参加費の返金は一切致しかねますので予めご了承ください。

 

当日までの流れ

  1. お申込みフォームより申し込み手続き
  2. お支払い
  3. 動画配信2日前までにPPT資料、動画視聴用パスワードをメールにて送ります。
    ※メールが届いていない場合は連絡(info★reha-science.com)をください。★を@に変えて送ってください
  4. 当日、時間になったら動画配信開始、終わり次第終了

 

セミナー利用規約

お申込みの時点で、セミナー利用規約に同意したものとみなされます。

お申込み前に必ず利用規約をご一読ください。

⇒ セミナー利用規約はこちら

 

お申込み

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です